{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/23

Bauhaus Weimar: Designs For The Future

¥0

送料についてはこちら

バウハウスがヴァイマルにて設立された1919年から1925までに焦点をあてた一冊。 1925年にデッサウに移転するまでの、バウハウス第一期に制作された作品やワークショップなどが収録されています。建築家のアンリ・ヴァン・デ・ヴェルデからバトンを受け継ぐ形で、ヴァルター・グロピウスが初代校長を務めたバウハウス。第二期にあたるデッサウ期に成熟したとよく言われますが、講師陣たちの教育方針に関して色々と衝突があったり、まだまだ荒削りな第一期が個人的に好きです。陶器の部門に関しては第二期以降姿を消す事になるので、第一期に成熟していたとも考えられます。カバーデザインの絶妙なバランスがイイですね。 Cover: Hard cover Size: H285mm W255mm Page: 295 Publishing: Hatje Cantz Language: 英語 Release year: 2000 Condition: ★★★☆☆ ジャケット、スレ 中面良好 ●北海道・沖縄・離島への発送は、別途追加送料(実費)をいただきますのでご了承ください。商品注文後、メールにてお知らせいたします。

セール中のアイテム